Category: 風俗の知識

面接~体験入店

Posted on 12 8月, 2014  in 風俗の知識

風俗の場合でもお水の場合でも、働き始める前には必ず面接があるはずです。ネットや口コミ情報で聞いただけでは解らない事も面接で聞けるはずです。未経験者にとっては未知の領域である事は間違いないでしょうが、ココは本当に働くかどうかの最終判断をする場面です。あるいは実際に仕事の雰囲気を味わってから正式に働くかどうか決める、いわゆる体験入店もあります。

未経験者にとってはお水の業界も風俗業界も何も解らなくて普通だと思います。体験入店では実際の仕事の状況がどんな感じなのかを味わう事ができますので、何事も経験という事でやってみましょう。自分の想像と違ったり、やっぱり無理だとなれば、やめれば良いだけの話です。お店側もそれ前提でシステムを導入していますので、何も恥ずかしくもないですし、迷惑でもありません。

この業界では体験入店がある事はお客さんもある程度解っていますので、基本的には未経験で接客してもさほど問題ありません。お水の場合は先輩の嬢が隣にいてくれるでしょうし、風俗の場合はスタッフさんが事前に一連の流れを教えてくれるはずです。まずは言われた通りにやってみましょう。自分なりのやり方を構築するのは、仕事にある程度慣れてからです。

面接と体験入店が終わった後に、続けられそうかどうかを良く考えて決めましょう。できる事なら体験入店の日に、既にお店で働いてる先輩女性の意見も聞ければ最高ですね。本当に働いて大丈夫なのか、もう今までの生活に戻れないかもしれないけど後悔しないか、そういった事を踏まえての最終判断です。あるいは幾つかのお店を同じように面接や体験入店してみるのも良いでしょう。どちらにしても甘くない世界なので、働くならきちんとお店のルールを守ってイチ社会人としてしっかり働く事が大切です。

お水&風俗で働くには?

Posted on 31 7月, 2014  in 風俗の知識

一般的に給料が高いとされているお水&風俗の仕事ですが、実際にお水の世界や風俗の世界で働くにはどうしたら良いのでしょうか。これは一般的な仕事を探す方法とそう変わりません。求人雑誌を見て応募するか、ネットの求人情報を見て応募するかのどちらかです。

以前は街中を歩いていて、スカウトの男性に声をかけられるという事もありました。お店にとってもその方がコストは掛かりませんし、確実に容姿端麗な女性を見つける事ができるので、何かと好都合でした。ですが法改正により路上で声をかける事が禁止になってから、スカウトはパタリとその姿を消しました。そういった経緯があって、今の時代のお水や風俗の入り口となっているのはネットや雑誌での求人情報です。

雑誌と言ってもコンビニ等に置いてある雑誌には、お水系や風俗系の仕事はごく僅かしか掲載されていません。お水や風俗で働きたい女性の為の求人誌でないとダメです。そういいった雑誌はコンビニで売られているより、駅や繁華街の隅に置かれている場合や、あるいは女性に向けて該当で配布している場合などが多いようです。都心などではアドトラックで宣伝などもしています。

そういった点も考えると、やはり最も多いのはネットで求人情報を見て応募してくるケースでしょう。求人情報が豊富に出ている上に、仕事の内容まで細かく確認する事ができます。口コミ情報も同時にチェックできるのが良いですね。とはいえ実際に掲載されている情報だけでは仕事内容の全てを理解する事は難しいかと思いますので、お店側に電話連絡などして細かく聞いてみましょう。もちろん面接があってから仕事をする事になりますが、その時も解らない事は全て聞くという事を念頭に置いておきましょう。