何より大事な健康管理

 カテゴリー: 知っておくこと

風俗の仕事でもお水の仕事でも、最も気をつけなければいけないのは健康管理です。お水の場合は働く時間はもちろん夜間でしょうし、風俗店の場合も不規則な勤務スタイルになる場合がほとんどでしょう。あくまでも自分の体に無理のないスタイルで仕事をしなければ、とてもじゃないですが続きません。

お水の場合は基本的には常にお酒とタバコの煙の中で仕事をする事になります。男性のおもてなしをするので、常に気は張っていなくてはいけません。色々なお客さんが来て、ましてお酒を飲んでいる訳ですから、精神的なストレスも溜まる事でしょう。さらに営業時間外も男性客とメール等でやりとりをしなくては常連さんはつきません。そうした事から鬱病や精神病になってしまう人も多いので、本当に注意が必要です。

風俗嬢の場合は言わずもがな病気の問題です。HIV、淋病、クラミジア、膣トリコモナス症、性器ヘルペス、カンジダ病など、常にそういった病気と隣り合わせです。これは定期的な検査をしていても、防げる可能性はゼロではありません。シャワーや消毒で清潔を意識してても、感染する時はします。お店で提携している病院や検査所がある場合もありますが、無い場合は自分でするしかありません。

お水の場合でも風俗の場合でも、大切なのは日頃の生活習慣です。栄養のバランスを考えた食事を摂る事、睡眠時間をしっかり確保する事、オフの日をきちんと作って自分なりのストレス解消をする事など。そういった事で健康を維持する事が非常に大切です。ただでさえ若いうちしかできない仕事ですから、しっかりと自分をリフレッシュしながら働きましょう。