キャバクラでの仕事

 カテゴリー: 仕事の注意点

キャバクラで働く女性と言えばみんな若くて綺麗で、まさに男性のお相手が上手な女性ばかりです。キャバクラ嬢の多くはハタチ前後でその世界に入る人ばかりです。学生をしながら副業で働いたり、それが気づけば本業になってしまったり。あるいは昼間はOLで夜はキャバ嬢という女性も居るでしょう。キャバクラは基本的にはお酒を飲む男性のお相手をする事です。そんなキャバクラで働く前に覚えておきたい注意点を挙げてみましょう。

キャバクラで働く前に知っておいてほしい事

  • とにかく酔った男性のお相手をするのが大変
  • 夜の生活になるため、ホルモンバランスが崩れて不健康に
  • 出勤日はほぼ確実にお酒を飲む為、体に負担が大きい
  • トークの引き出しを増やす為、最新のニュース等をチェックするのが面倒
  • 常時タバコの煙の中に居るのが苦しい
  • 勤務時間外でもお客さんとのやりとりが面倒
  • ネイルや美容室など、自分への出費がかさむ
  • 家族や友達に秘密にするのが大変

キャバクラの仕事で苦労する事は、挙げたらキリが無いぐらいに出てきます。女の子同士の調和、お店側との調和、シフト面での事など、未経験の人が想像している以上に苦労する事が多いのが現状です。高いお給料を貰える対価と言ってしまえばそれまでですが、体や心を壊してしまったら取り返しがつきません。そういった事を踏まえてから、本当にキャバクラで働いて良いのかどうかを考えましょう。

キャバクラには毎日たくさんの男性客が来ます。もしかしたら自分の知り合いの男性が来る可能性だってありますし、最近は人気のキャバクラ嬢はお店のホームページに顔を出すのも当たり前になっています。そういった所から、いかに自分が秘密にしてても情報が外部に漏れる可能性がある事も覚えておいてください。