ソープランドでの仕事

 カテゴリー: 仕事の注意点

男性からは「風俗の王様」と言われるソープランド。風俗の中でも値段やサービスの面で最上級と言われ、当然ながらソープランドで働くソープ嬢も最上級のサービスをしなくてはいけません。キャバクラならトークとお酒で接客をしますが、ソープの場合は自分の体を使っての接客になるから大変です。まして男性もジっとしてる訳でなく、色々とアクションを起こしてきます。

まず覚えておかなくてはいけないのが、どんなに生理的に嫌な相手でも笑顔で対応しなくてはならないという事。その相手と何も着ない裸のままの状態で、数時間を共にしなくてはいけません。ましてお互いの体のコミュニケーションを取らなくてはいけません。それに耐え切れずに仕事を辞めてしまうソープ嬢もたくさん居ます。仕事中は完全に割り切って、感情を真っ白にして仕事をしなくてはいけません。

ソープランドに週5日出勤したら、軽く100万円前後は稼げるでしょう。さらに売れっ子ソープ嬢になったら200万300万も夢ではありません。もちろん容姿やサービスが伴っての事ですが、普通のOLさんの給料の数倍です。ですが、それと引き換えに失うものもあるという事を覚えておきましょう。

一番のリスクは体の事です。定期的な検査をしっかりしても、病気のリスクはついて回ります。生理の時だってツラい思いをするはずです。万が一にも親や友人に知れたら、白い目で見られる事は間違いありません。一度でも高い給料を手にしてしまったら、元通りの生活に戻る事は容易ではありません。もちろん綺麗な自分を保つ為にお金もかかります。それでも年齢的にいつまでも続けられる仕事ではありません。

どうしてもソープで働きたい、働かなければならないと言う人は、自分なりのルールをしっかり決めて働くようにしましょう。生活水準を変えない為に、決められた生活費以外は全額貯金する。目標としてる額に達したらスパっと足を洗う。借金を完済したらスッパリ辞めるなど。ダラダラ続けるのが一番良くないという事を覚えておきましょう。